醸造所からできたてを直に。
おおぞねビールが唯一飲めるパブ

SCROLL

NEWS

22. 6.13
新ビール登場!←click NEW
新しいビール2種、「きしめんだもんで」 「オレのネコ」 が登場しました。
ぜひお試しください。
22. 6. 6
臨時休業のお知らせ
6月12日(日)、事情により臨時休業いたします。
ご迷惑おかけしますが、ご了承願います。
22. 4.22
ゴールデンウィーク期間中の営業のお知らせ 5月3日(火)~5日(木)は営業します
(5月3日は通常定休日ですが、営業します)
3日間の営業時間は下記です
13:00~22:00
(ラストオーダーは終了の1時間前)

なお5月11日(水)・18日(水)は臨時休業します
( (月)(火)は定休日 )
22. 1.21
期間中営業時間変更のお知らせ
愛知県まん延防止等重点措置の実施に伴い、
下記期間は営業時間を変更いたします。
ご了承ください。

1月21日(金)より2月13日(日)まで
平日 15:00~21:00
土日 12:00~21:00
(酒類の提供は20時まで)
定休日 毎週月・火曜日
21.12.30
年末年始休業と定休日変更のお知らせ
12月30日(木)より年明け1月5日(水)まで、BREWPUB OZONEは
お正月休みをいただきます。ご了承ください。

2021年は大変お世話になりありがとうございました。
2022年もよろしくご利用お願いいたします。

また、2022年より定休日を変更させていただきます。ご了承ください。
営業時間は変更ありません。

平日 16:00~22:00
土日 13:00~22:00
(ラストオーダーは終了の1時間前)
定休日 毎週月・火曜日
21.12.29
ホームページリニューアルしました。

ようこそ、
ブリューパブおおぞねへ。

笑顔がにぎわう大曽根商店街へ。
創ったのは作り立てを直に飲める
ブリューパブ。
ビールを片手に、みんながワイワイとその時を楽しむ。かつてたくさんの笑顔であふれていた大曽根商店街のように、この場所から大曽根を元気にしていきます。
元気にする発信基地は、ブリューパブおおぞね。自慢は「おおぞねビール」。ここでしか飲めないこだわりのクラフトビールです。
人と人、人と地域が共に生き、
誰もがイキイキする
共生パブを目指して。
ブリューパブおおぞねは、「わっぱの会」が運営しています。障害者も健常者も地域の人、みんなが一緒になって生きていることを実感できて、元気にイキイキとした時間を提供できる場所を目指しています。
ビールづくりもパブ運営も
ゼロからのスタート。
ビールづくりは、1日ではできません。深い知識、醸造における経験、そして何よりもビールづくりへの愛情が必要です。生まれたばかりのブリューパブおおぞねには、まだ熟練の職人はいませんが、情熱人はいます。ゼロからはじめたからこそ、どこにもない輝きをもったクラフトビールができると信じています。
クラフトビールとわっぱんの出会い。
わっぱの会は、大曽根をみんなで
「おいしく」発酵します。
2021年。「わっぱの会」は大曽根商店街にその場で醸造し、できたてのクラフトビールをお飲みいただける「ブリューパブおおぞね」と愛知の小麦を使った「ゆめわっぱん」という新しいパン工房を作りました。
どちらも、人類が発見した酵母菌と発明した発酵の技術から生まれた恵の食。美味しいわっぱんとビールを楽しみならが、大曽根を、みんなでおいしく発酵していきます。

ゆめわっぱん

おおぞねビールは地域の人に愛され、
誇りに思ってもらえるビールを作っていきます。

おおぞねビールは
地域の人に愛され、
誇りに思ってもらえる
ビールを作っていきます。

大切にしているのはモルト感。
麦汁の「旨さ」を引き出す。
美味しいビールづくりのはじめの作業。それがモルトを糖化させるマッシングという作業工程。モルトのでんぷんを発酵可能な糖に分解するため、温度を一定値に保ちながらモルトの酵素を活性化。その酵素に働いてもらいます。温度を保ちつつ手作業で撹拌します。
ビールをキレイにするための
リサーキュレーション。
次にするのがリサーキュレーション。麦汁を循環させモルトを層状にしていきます。リサーキュレーションを終えたら、麦汁を濾過していきます。その後、スパージングで麦汁を絞り、甘くも香り高い麦汁ができあがります。
ホップを入れて、香りや苦味を付ける。
徹底した温度管理。
美しい麦汁ができたら、次は煮沸です。沸騰させて殺菌をしながらホップを入れます。その後、使う酵母や状態によって異なりますが、おおよそ19〜20℃くらいに急速冷却しながらビールを発酵タンクに送り込みます。この温度差は、温度計の針と共にパイプを通じて手に感じる温度で判断。この温度がズレると味は変わってしまいます。
鮮度抜群の元気な酵母を入れて、
美味しいおおぞねビールに。
そして工程はいよいよ発酵へ。こだわりの「元気な酵母」を入れ、発酵タンクで発酵させます。おおぞねビールでは酵母を海外から輸入するのではなく、酵母を弱らさないように国内産のものを使用。元気の良い酵母だけを使用しています。
ここからアルコールと炭酸が生まれ、ビールとして熟成していく期間へと入ります。また、ビールの比重を計ることで発酵の進み具合や状態を判断します。
「このビールが飲みたいから
また来るね」そう言われる味を。
こうして作られるおおぞねビール初のクラフトビール「大曽根ビール KENZO IPA」。何もかもはじめての挑戦で、まだまだ生まれたてのクラフトビールです。大曽根商店街に、美味しいビールがあるらしい。そんな噂が広がるまで、日々さらなる美味しさをもとめて研究をしていきます。

KENZO IPA

ビタリングホップの苦味、柑橘系アロマホップのふわっと甘い香りが特徴だが、モルトの香りや甘さをしっかり感じられるクラシックなIPA。
派手さはないが、スッキリした香りと後味で飲みやすい。スパイシーなソーセージなどとの相性は抜群。

  • アルコール度数(ABV):7.0%
  • 苦味(IBU):60
  • 原材料:麦芽、ホップ

Future Trees

モルトのコクを感じられる、イギリス生まれのEnglish Pale Ale。
苦味は控えめ、アルコール度数も低めなので、クラフトビール初心者にもおすすめ。ぬるくなってくるとモルトやホップの香りが華やかになるため、ゆっくり飲みながら味や香りの変化が楽しめる。

  • アルコール度数(ABV):5.0%
  • 苦味(IBU):30
  • 原材料:麦芽、ホップ

Pop Eyes

圧倒的ホップの香り、そして濁り。みんな大好きHazy IPA。
「 New England IPA 」とも呼ばれる。IPAなのに苦くなく、フルーティでジューシーな味わいと香り。そして、グラスの向こうが見えないくらいの濁りからくるややとろっとしたなめらかな舌触り。トロピカルな香りと、ホップ、モルトの甘さを感じられる1杯。

  • アルコール度数(ABV):7.0%
  • 苦味(IBU):30
  • 原材料:麦芽、ホップ

きしめんだもんで NEW

星が丘製麺所さんとのコラボビール。原材料の1/4がきしめんです。星が丘製麺所さんのきしめんの端切れを使いました。
軽くて飲みやすく、すだちの香りと酸味が爽やかな American White。アルコール度数、苦味は抑えめ。揚げ物との相性良いです。

  • アルコール度数(ABV):5.0%
  • 苦味(IBU):15
  • 原材料:麦芽、ホップ、きしめん

オレのネコ NEW

ドイツ産麦芽を使ったRed Ale。独特なモルトの香りと甘さに、ほんのり香るフローラルなホップ。香りが抜けた後のモルトの香ばしさが、まるで日向にいるような、または干したての布団のような、またはネコに顔をうずめた時のような、やさしい後味。

  • アルコール度数(ABV):4.5%
  • 苦味(IBU):20
  • 原材料:麦芽、ホップ

テイスティング3種

気になるビール3種を選ぶことができ、少量の飲み比べができるセット。色々と飲みたいけれどたくさん飲めない方にオススメ。さまざまなスタイルのビールが楽しめる。

自家製ジュース各種

ブリューパブおおぞねでは、ソフトドリンクも手作り。クラフトコーラ、クラフトジンジャーエール、季節の酵素ジュースなど。有機栽培の食材を使用。ビールが苦手な方、お子様にもオススメ。

本日の生パスタ

創業110年の淡路麺業さんから生パスタを取り寄せ旬の食材を使ってもちもちのパスタに仕上げました。

例えば
春:筍としらすのペペロンチーノ
夏:茄子とベーコンのアラビアータ
秋:秋刀魚ときのこのペペロンチーノ
冬:塩付け豚バラ肉と白菜のクリームパスタ
いろんな食材にて提供

BREWPUB特製ソーセージの3種盛り合わせ

特製麦酒ブルスト
粗挽きの豚肉に黒コショウ、ガーリック、パプリカで風味付けしたスパイシーなソーセージ
KENZO IPAを練り込んだBREWPUB OZONEのオリジナルソーセージ

特製焼きソーセージ(レモン&ハーブ)
マジュラム、メース、マリアーザの香りを基調にレモンで肉味付けした細引きタイプのソーセージ

特製ピッツァケーゼ ソーセージのさらに細かく練り、チーズやパプリカなど彩を加えケーキ型に入れオーブンで焼いた。パンに載せたりポテトサラダと一緒に食べたり、前菜にもお勧めです。

これらのソーセージの盛り合わせです。

障害者も健常者も、
近所の人も、地域の人も。
みんなで一緒におおぞねビールを育てていきたい。

障害者も健常者も、
近所の人も、地域の人も。
みんなで一緒におおぞねビール
を育てていきたい。

毎日が勝負のビール作り。仕込みが始まると終わるまでの8時間は、ビール作りに集中したいので工房から出ることはありません。
麦汁から、濾過、スパージング、温度管理、発酵を通じて、美味しいビールへと成長していくその過程を一つひとつ大事に、丁寧にしながら、ブリューパブおおぞねでしか作れないビールを提供していきたいですね。

醸造責任者「松本」
ブリューパブで提供する料理はできるだけ自家製の素材を使うようにしています。人気のソーセージも自家製。ブリューパブ大曽根にしか出せない味に仕上げました。
どうぞ、いろいろなメニューをご堪能ください。

シェフ「松葉」

BREWPUB OZONE INFORMATION

BREWPUB OZONE

INFORMATION

〒462-0825
愛知県名古屋市北区大曽根2丁目11番8号
TEL 052-913-3201
Google Map

営業時間
平日 16:00~22:00
土日 13:00~22:00
(ラストオーダーは終了の1時間前)
定休日 毎週月・火曜日

COMPANY OVERVIEW

名称
特定非営利活動法人わっぱの会
所在地
ブリューパブおおぞね
〒462-0825
愛知県名古屋市北区大曽根2丁目11番8号

Google Map


わっぱの会
〒462-0843
愛知県名古屋市北区田幡1-11-31
TEL:052-916-3664

Google Map

理事長
斎藤 縣三
設立
2004年9月21日
主要事業

【共働事業所】6か所

  • ワークショップすずらん(パン)
  • ベーカリーハウス平安(パン・菓子)
  • リサイクルセンター(リサイクル)
  • エコステーション(リサイクル)
  • ちた共働事業所(農業)
  • わっぱのごはん(給食)

【共同生活体】14か所

【就労援助】

  • なごや障害者就業・生活支援センター
  • 尾張中部障害者就業・生活支援センター
  • なごや職業開拓校(うどん職業訓練)
  • ワークナビふくえ(パソコン教室)

【生活援助】

  • 生活援助ネットワーク(介助)
  • 生涯活動センター(高齢障害者居場所)
  • ゾネットポレポレ
    (障害者・ひきこもり居場所)
  • 名古屋北障害者基幹相談支援センター
    他、相談センター1か所
  • 名古屋市仕事くらし自立サポートセンター(生活困窮者)
  • ちた南部相談支援センターわっぱる(居場所)

【地域交流拠点】

  • ソーネおおぞね
  • ソーネリサイクルセンター
  • ソーネ居住支援センター
  • みんなのわ(障害者共同受注販売センター)